FC2ブログ

第二回竜角寺台自治会DIG実施

川崎 隆克(千葉県 防災士)
千葉県北部支部・技術支援チームだより

 先月に続き竜角寺台自治会に於いて下記の要領でDIGを実施しました。
1200分の1の地図を使用し消火栓の位置を記入し口径50㎜、20m×5本=100mの円周を記入、併せて路面上に8.3㎝を地図延長記入、届かない未警戒地区を把握し対策を検討する手法です。当該地区は1981年以降に建築された住宅がほとんどで耐震性には基準を満たしており、従って、これと言った災害は住民も創造し難く、平時の火災が一年に1・2件発生し過去1名が焼死してます。
消防署も遠方に有り現地迄到着するのに22分掛かります。会員、全員が消火栓操法を学ぶ事に力点を置きDIG を実施しました。
―記―
実施日 : 平成30年8月19日(日)
実施場所: 竜角寺台コミニュティーホール
参加者 : 会員24名
ファシリテータ:小椋養一、高崎勝利、早川鋭、熊澤晃、川崎隆克(順不同・敬称略)
以上

(以下自治会 南原防災部長より)
川崎様
本日はお疲れさまでした。
川崎様のおっしゃる通り「スーパーボランティア」には本当に頭が下がります。心より感謝申し上げます。今回は参加者が少なく苦慮致しましたが、最終的にそこそこの参加者数を確保できてホット致しましたが今後も参加者ではもたないです。工夫が必要です。
今回も川崎様はじめ仲間の防災士の方々の全面的なご協力が得られて有意義なDIG訓練を行えました。参加者も川崎様の説明と訓練のテンポに誘導されて短時間なから中身の濃い訓練となりました。有難うございます。
南原防災部長

300819kawasaki1 300819kawasaki2 300819kawasaki3

300819kawasaki4 300819kawasaki5 300819kawasaki6

300819kawasaki7 300819kawasaki8 300819kawasaki9

300819kawasaki10 300819kawasaki11 300819kawasaki12

地元自治会でDIGの実施

川崎 隆克(千葉県 防災士)
報告者―千葉県防災士技術支援チーム 
川崎 隆克 
実施日―平成28年2月5日(土)      
場 所―竜角寺台自治会第三集会場   
参加者―34班会員14名           

 昨年、9月27日、自治会班長45名にDIGを実施しました。自治会役員に今後も継続的に実施していきたいとの要請が有り、今回は個別に34班の班員に実施いたしました。
 最初に付近の消火栓の取り扱い説明を行い、その後二班に分かれ1200分の1地図を使用し消火栓の位置、ホース20m×5本=100mの円周を記入し、直線距離では届くが路面を延長すると未警戒区域で出る事を確認、一連の作業を行い課題発表、約2時間のDIG終了致しました。遠路から中村利孝防災士も駆けつけて頂き「3.11千葉県の被害」映像DVDの放映を行って頂き、毎回の事ですが感謝致しております。合掌

280206kawasaki1

280206kawasaki2

280206kawasaki3

280206kawasaki4

280206kawasaki5
プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(活動)

啓発 訓練 講演 指導 教育 イベント コミュニティー 研修 現地活動 DIG HUG 勉強会 地区防災計画 DIG 地震体験 避難所 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR