NHKテレビ“ニュースKOBE発“で放映

hyougo251227-2
西播エリア担当

藤本 雄策(兵庫県 防災士)

「NHKテレビ“ニュースKOBE発“で放映」

 
 平成26年7月17日、NHK総合テレビ「ニュース神戸発」 “震災を語り継ぐ元警察官”のテーマで放映された。その後、「兵庫ニュース845」でも放映された。
 NHK神戸放送局では、阪神・淡路大震災20年を多角的に検証するとともに、教訓を新たな災害への備えに活かすため、復興や防災の課題等を毎月リポートで伝えている。その一環として次のような取材活動等があった。
 6月25日、神戸・葺合警察署において署員約50人に対し防災講演。20年前の阪神・淡路大震災当時、勤務していた兵庫警察署本庁舎が倒壊するという状況下で災害警備活動等に取り組んだ際の反省や教訓等についての伝承。会場では、防災士仲間の作成した写真パネルを展示した。                              
 警察の現場では、大震災後に採用された者が6割強という現実から、次期の世代に伝える『伝承教養』が重視されている。
 まだまだ若い世代に伝えたいことはあったが、最後に退職後のライフワークとして取り組んでいる「防災士」活動等を紹介し、今後の理解と協力を依頼した。
 7月12日には、NHK神戸放送局の放送記者が自宅を訪れ、「兵庫県防災士会」の活動状況や今後の予定等に対する取材が行われた。

260717fujimoto1 260717fujimoto2 260717fujimoto3

260717fujimoto4 260717fujimoto5 260717fujimoto6

  取材にこられたNHK神戸放送局 鶴見 譲 氏には、大変お世話になり有り難うございました。
スポンサーサイト

災強!霞が関防災キャンプ

鎌田 修広(神奈川県 防災士)

災強!霞が関防災キャンプ


 今回で第4回目となりますが、8月22・23日に行われる災害心理に勝ち、結果を出す 「災強!霞が関防災キャンプ」~帰宅困難を体験して防災体質になろう~という企画です。
 内容は「防災道徳教育を通じて結果を出す」という今までの防災教育とは全く異なったアプローチで確実に成果を出し続けている教育訓練です。

詳しくはパンフレットをご覧ください
プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR