第3回国連防災世界会議 イベント紹介

田中 勢子(宮城県 防災士)

 いよいよ「第3回 国連防災世界会議」が3月14日ー3月18日開催されます。仙台市内では多くのイベントが開催されます。
防災・減災をゲームでご提案している「わしん倶楽部」も参加いたします。皆様のスケジュールの中に加えて頂ければ幸いです。(わしん倶楽部 田中)

270314tanaka1

270314tanaka2      270314tanaka3
チラシはコチラからご覧ください  シンポジウム(NPO法人防災士会みやぎ:後援)の資料はコチラからご覧ください
スポンサーサイト

栄町まちづくり大学―防災学部

川崎 隆克(千葉県 防災士)

―千葉県防災士技術支援チーム員が講師務める―


270222kawasaki2

開校目的

災害時の地域コミュティー体制の強化、地域の子供、高齢者の見守りなど公共サービスの提供だけでは対応できない様々な課題が生じています。「住み続けたい」「住みやすい」町づくりを町民と行政などが力を合わせ、自発的に様々な地域課題に取り組んでいくことが重要です。この為に、町では共助社会におけるまちづくりの担い手(人材資源)発掘。育成を目的とし、町職員や専門的知識を持った方々に講師となって、身近な課題に向けた取り組みに役立てて頂く為に開講します。

千葉県防災士技術支援チームは下記の講座に講師として派遣致します。

1回目:「過去の災害から学ぼう~震災をしる~」自助・共助・公助
    平成26年9月28日 ふれあいプラザ9時30分~12時
    講師―高野甲子雄

2回目:「今後望まれる防災組織/災害ボランティア活動事例」
    平成26年11月30日栄町消防署2階会議室 9時30分~12時
    講師―三浦隆司・川崎隆克

3回目:「避難所運営ゲーム」避難所運営のノウハウ学ぶ
    平成27年2月1日 栄町消防署2階会議室 9時30分~12時
    講師―中村利孝 他技術支援チーム員4名

4回目:「家庭に有る身近な資機材で防災グッツ作成」
    平成27年2月22日 栄町消防署2階会議室9時30分~15時
    講師―川崎隆克 他技術支援チーム9名
(注)支援チームの青木信夫防災士自費で起震車購入し防災大学に於いて、震度の体験を行いました。今度、貸し出しについて検討して行くそうです。

講座の受講者は町で公募し、申し込み者20名に対しおこなうものです。

270222kawasaki3

270222kawasaki1

270222kawasaki4
資料はコチラからご覧ください

270222kawasaki5 270222kawasaki7 270222kawasaki6

270222kawasaki8 270222kawasaki9 270222kawasaki11

270222kawasaki12 270222kawasaki13 270222kawasaki14

徳島県の防災生涯学習コース(知っておきたい防災講座)で講師を担当

金山 利勝(徳島県 防災士)

270221kanayama1

 平成27年2月21日に徳島県防災人材育成センターが主催する「知っておきたい防災講座」が県立防災センターで開催されました。この講座で、金山利勝防災士(徳島県支部)が「講義と演習(ワークショップ)」の講師を担当しました。
 前半は、「快適避難所の設置運営を行うための心得」について講義をして、後半は、避難所運営ゲーム(HUG)を実施しました。
 前半の講義では、避難所生活を少しでも快適に過ごすための心構えや生活マナーなど、避難所での様々な出来事についてどのように対応していくかを考えていただきました。
 後半では、災害時に避難所運営にたずさわるであろう本講習の参加者に、避難所運営ゲーム(HUG)で模擬体験をしてもらい、避難所生活が少しでも快適に過ごせるような受入れ態勢や部屋割りなどを考えながら取り組んでもらいました。参加者からも好評をいただきました。
 以上の他、防災士として、地域に出向いての防災出前講座や防災ワークショップは、1月に8回実施、2月にも今回を含めて5件の依頼をうけております。これからも機会をいただければ、地域での防災意識の啓発にお役に立てればと思っています。

270221kanayama2

270221kanayama3

270221kanayama4
新聞報道記事(写真をクリックしてご覧ください)

防災関係者の訓練施設を開設しました

中島 敏雅(奈良県 防災士)

昨年、以下3人の発起人(防災士)にて"防災に関する各種技術を習得する為の研修会"「防災技術研修会」を立ち上げ、このたび事務所・学科研修室・実技訓練場所を開設しました。
「防災技術研修会」発起人
田中英樹(京都府)・柏田勝幸(奈良県)・中島敏雅(奈良県)
施設場所 : 京都府相楽郡南山城村高尾堂の下(旧高尾小学校)

「防災技術研修会」
防災士・消防団・自主防災会・一般市民等の隔てなく、防災に関心のある人が防災に関しての技術を習得する事が出来るように立ち上げたグループです。
全国の防災士(防災関係者)と交流し共に規律を学び、防災技術の錬成強化を図ることを目的としています。
また、自主防災会の自助共助近助(自分達で出来る救助技術)・避難所開設や避難者の対応方法等を学んでいただける場として門戸を開きます。
一般市民の方で防災についての知識・技術習得希望者も受け入れいたします。

※趣旨に賛同し指導者として協力していただける方を募集します。

◎「防災技術研修会」における今後の訓練予定
第一回訓練 : 車載ジャッキを使用した救助訓練(平成26年11月実施済)
第二回訓練 : チェーンソー実技基礎訓練(平成27年3月実施予定)
第三回訓練 : 礼式等訓練(平成27年4月実施予定)
第四回訓練 : 倒壊家屋における検索等訓練・合宿形式(平成27年5月実施予定)
第五回訓練:親と子の夏休み防災体験(平成27年8月実施予定)

研修会参加ご希望等のお問い合わせは中島まで・・・、
(連絡先は本部にお問い合わせ下さい)

*当研修会は防災士会各都道府県支部とは関係ありませんので支部に所属されていない方でもお気軽にお問合せ、ご参加下さい。

防災技術研修会 奈良県・中島敏雅

270208nakajima1

270208nakajima2

270208nakajima3

270208nakajima4

270208nakajima5

第5回「災強!霞が関防災キャンプ」

鎌田 修広(神奈川県 防災士)

~帰宅困難を体験して防災体質になろう~

 今回で第5回目となります3月13・14日に行われる災害心理に勝ち、結果を出す 「災強!霞が関防災キャンプ」~帰宅困難を体験して防災体質になろう~という企画です。
 内容は「防災道徳教育を通じて結果を出す」という今までの防災教育とは全く異なったアプローチで確実に成果を出し続けている教育訓練です。
 過去の動画やパンフ等は以下よりご照覧ください。
次年度も2回実施が決定!他に官公庁や企業教育にも取り入れられております。

リンク先はこちらです。
http://www.kk2.ne.jp/kk2/biz01/p1-1.html/

270313kamata1
パンフレットはコチラからご覧ください
プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR