平成29年度成田市土砂災害訓練に参加

川崎 隆克(千葉県 防災士)
千葉県技術支援チーム

目 的
平成25年の台風26号の影響により、成田市では土砂崩れが発生し尊い人命が失われている。又、近年増加しているゲリラ豪雨などの影響により全国各地で土砂災害かが多発していることから防災気象情報に基づく状況判断(避難勧告の時期・時間)、情報伝達・広報による避難所への避難訓練を千葉県と共同主催により行う事で警戒避難体制の確認と防災意識の向上を図る。

参加団体
千葉県、成田市、消防本部、消防団、公津西地区連絡会、成田警察、銚子気象台、千葉県防災士技術支援チーム、赤十字奉仕団、公津小学校、国際交流協会、その他

日 時
6月24日(土)8:30~12:10

参加者
250名

実施内容
防災啓発
避難訓練終了後、市民の防災意識向上のため、1、銚象台による講話2、成田市消防によるCPR・AED、日赤奉仕団防災グッツ3、応急手当。応急担架・徒手搬送をそれぞれ20分間のローティション訓練を行いました。

参加技術支援チーム(敬省略・順不同)
中村利孝、谷正美、高崎勝利、五味川文康、飯岡孝、浅野輝幸、佐藤修一、
川崎隆克 計8名

290624kawasaki1 290624kawasaki2

290624kawasaki3 290624kawasaki4

290624kawasaki5.jpg 290624kawasaki6

スポンサーサイト

平成29年度いすみ市土砂災害避難訓練に参加

浅野 幸輝(千葉県 防災士)
千葉県防災士技術支援チーム活動報告
                                 
千葉県防災士技術支援チームでは平成29年6月11日、いすみ市の要請により「平成29年度いすみ市土砂災害避難訓練」に参加し応急措置法、応急搬送法等を指導しました。

期日 :平成29年6月11日(日)  9:00~12:00
場所 :いすみ市大原台コミュニセンター
参加者:役52名
    この訓練には、防災士の他、防犯関係として消防・警察・赤十字団・自衛隊も参加した総合訓練です。

参加防災士 4名
290611asano1  敬称略
  川崎隆吉
  渡辺一弘
  越川伸彦
  浅野幸輝



訓練内容
参加者52名を地区別26名2グループに分け、消防で1グループAEDの使い方、防災士で1グループ応急措置・応急担架訓練を行った。

まず、各グループの訓練に先立ち川崎防災士より防災士の生い立ち、渡辺防災士より過去にいすみ市で起こった災害の説明があり「家庭にあるものを使った応急措置の訓練に入った。
290611asano2 290611asano3 290611asano4

290611asano5 290611asano6 290611asano7

今回は訓練参加者に実際に体験してもらうことで、応急措置、応急担架の作成運搬をおぼえてもらうこととした。

290611asano8 290611asano9

プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR