平成29年度成田市自主防災組織リーダー研修会HUG実施

 川崎 隆克(千葉県 防災士)
千葉県防災士技術支援チームだより

             日時:9月30日(土)13:30~16:40
            会場:赤坂ふれあいセンター 大会議室
            参加者:90名(1班7名~8名)12班
研修内容スケジュール
予定時間内 容役 割
13:00~受付開始90名参加
13:00~13:45開会小泉市長・中村支部長挨拶
13:45~16:00避難所運営ゲーム
(HUG)
講師―中村利孝・竹内哲志
16:00~16:30避難所運営委員会
活動報告
吾妻中学校避難所運営委員会
玉造小学校避難所運営委員会
16:30~16:40質疑応答・閉会アンケート記入


成田市危機管理課より、技術支援チームに毎年、リーダー研修の要請があります。
過去、実技指導(救出・救助、応急手当、ロープワーク、CPR・AED等)既に7年目に成ります。今回は、昨年の好評に続いて、HUGの要請が有り、HUG の実施者では、第一人者と申し上げても過言でない、中村利孝防災士・竹内哲志防災士に進行役をお願いし、技術支援チームと千葉県北部支部のコラボで実施しました。
ファシリテ―タ―として下記の防災士各位にもご参加頂き、皆さんの協力の基、(防災士一人では何もできないと痛感)有意義な研修となりました。11/11には成田市総合防災訓練が有り参加する事が決定してます。

出席防災士(敬省略・順不動)
中村誠・中村利孝・竹内哲志・白川恵・高崎勝利・小椋養一・新井勝美・
梅木満・木村健二・藤田隆雄・川崎隆克 計11名、

有難うございました・・!!(感謝・合掌)

290930kawasaki1  290930kawasaki2 

290930kawasaki3  290930kawasaki4 

290930kawasaki5  290930kawasaki6 

スポンサーサイト

10/2(月)千葉県千葉市 児童デイサービスシエスタ防災訓練

青木 信夫(千葉県 防災士)
防災コミュニティネットワーク(BCN)

平成29年10月2日(月)、千葉県千葉市稲毛区、児童デイサービスシエスタにおいて防災訓練が行われ、BCNが支援しました。地震だーっという掛け声とともに、子どもたちは一斉にテーブルの下に隠れ、脚をつかみ、頭をしっかり隠します。
すでに訓練されているような感じでしたが、今回が初めての試み。みなさん上手に隠れることができました。シェイクアウトが終わったら、建物に危険があると想定し避難の開始です。ヘルメットを被るのは難しいお子さんもいるので、今回は防災頭巾をかぶり、指定されている避難場所へ手をつないでの避難訓練です。
所要時間も5分とまずまずの早さで目的を達成できましたが、その日その日で子どもたちの数が異なり、職員の数も異なることから、有事の際に、はたしてうまくいくかどうか不安があるとのお話もありました。
施設に帰ってからは地震の体験です。子どもたちははじめ何事だろうと興味津々でしたが、説明を受け、いよいよ体験となると少し怖がっていましたが、体験中は比較的おとなしくパニックにならず、良い訓練になりました。職員も順次体験し、防災訓練は終了となりました。
シェイクアウト訓練は繰り返し行うことで身についていくため、3ヶ月に1回くらい行ってみてはいかがでしょうか、という提案をさせていただきました。
児童デイサービスでの防災訓練はBCNとしても初めての経験でしたが、子どもたちも楽しみながら訓練することができ、こちらも大変勉強になった訓練でした。

日時:平成29年10月2日(月) 16:00-17:00
場所:児童デイサービスシエスタ
参加:約20名
スタッフ:2名
内容:シェイクアウト、避難訓練、地震体験

291003aoki1
プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR