FC2ブログ

「愛媛県・防災に関する社会福祉施設管理者向け説明会」で講演

寺岡 芳孝(兵庫県 防災士)

愛媛県内の社会福祉施設の管理者(又は防災担当職員など)を対象に、平成29年6月に一部改正された水防法等の改正内容(避難確保計画作成・避難訓練実施等の義務化)の周知及び施設における防災力向上を目的とする支援事業及び防災気象情報の活用について行政から説明を行うとともに、「実効性のある非常災害対策計画(避難確保計画)の策定・避難訓練の実施等」についての講演を行いました。
              次第
300620teraoka1日時(場所):平成30 年6月20 日(水)
       13:30~15:30(愛媛県総合科学博物館)
     :平成30 年6月21 日(木)
      13:30~15:30(愛媛県歴史文化博物館)
     :平成30 年6月22 日(金)
      13:30~15:30(愛媛県生涯学習センター)
1 開 会
2 挨 拶  愛媛県
3 説 明
 (1)避難確保計画の作成等について(15 分) 愛媛県土木部河川課
 (2)愛媛県社会福祉施設防災力強化支援事業のお知らせ(5 分)
                     愛媛県保健福祉部長寿介護課
 (3)防災気象情報を活用して命を守る(30 分) 気象庁松山地方気象台
----------------------------休憩----------------------------
 (4)社会福祉施設の災害対策(60 分)
      ~非常災害対策計画(避難確保計画)の着眼点~
            寺 岡 芳 孝
      NPO法人兵庫県防災士会 顧問(防災士)
      認定NPO法人はりま総合福祉評価センター 理事(主任評価調査者)
4 閉 会
      300620teraoka5

6/15(金)株式会社アルバック防災訓練(茨城県つくば市)

青木 信夫(千葉県 防災士)
防災コミュニティネットワーク(BCN)

平成30年6月15日(金)、茨城県つくば市、株式会社アルバック未来技術研究所にて防災訓練が行われ、BCNは地震体験を担当しました。これまでアルバック様の各事業所で地震体験を行ってきましたが、今回も訓練の一環としてつくば事業所で行いました。雨がぱらつき、稼働できるか微妙なところでしたが軒の張り出しを利用して雨が当たらないように設置しました。
比較的体験者数が少ないこともあり、熊本地震、新潟県中越地震、東北地方太平洋沖地震の3波形を体験いただきましたが、揺れの違い、強さの違いに驚いている様子でした。また冒頭にアルバックのスタッフの方から人が地震動に耐えられるかではなく、その揺れが来たら事業所内がどうなってしまうのかをイメージしてください、という的を得た説明があり、地震体験の目的を適確に捉えていただいたことは大変心強く感じました。

日程:平成30年6月15日(金)
場所:株式会社アルバック未来技術研究所
体験者数:延べ52人
スタッフ数:2名
内容:地震体験

300615aoki1

300615aoki2

300615aoki3

防災講演会で防災計画作成の重要性をアピール

岩本 克美(神奈川県 防災士)

真鶴町で平成30年6月9日に開催した自治会連合会主催の防災講演会「巨大災害を知る勉強会」にて、『地区防災計画』パンフレットを参加者に配布し防災計画作成の重要性をアピールすることが出来ました。

300609iwamoto2

300609iwamoto3

300609iwamoto1
パワーポイント資料はコチラからご覧ください

6/2(土) あじさいまつり参加(千葉県成田市)

青木 信夫(千葉県 防災士)
防災コミュニティネットワーク(BCN)

平成30年6月2日(土)、千葉県成田市、社会福祉法人大成会かしの木園グランドにおいて「第5回あじさいまつり」が行われ、BCNは地震体験(起震車)の要請を受け参加しました。
大成会は支援が必要な方々をサポートする事業所を数多く運営している社会福祉法人ですが、今回5回目となる「あじさいまつり」は「ふれあい作文コンクール表彰式」「お仕事体験」「ご当地ゆるきゃら」「近隣団体や学校によるステージ発表」「近隣団体による出店」、その他消防、警察なども参加し、活気あふれる大きなお祭りです。
「防災には直接結びつかないお祭なのですが…」という前置きをいただきながら要請をいただきましたが、日常の中に防災があり、いろいろな方とふれあう場であり、体験を通して家族で話し合うきっかけとしてお願いしたいと、積極的に参加させていただきました。
支援が必要な方はもちろん、一般の方も多く体験いただきましたが、途中で酒々井市のゆるキャラ「勝っタネくん!」と「いどっこしすいちゃん」が参戦。「勝っタネくん!」が起震車に乗りたいということで、片方の手すりを外してなんとか振動台に上がることができ体験いただきました。

日時:平成30年6月2日(土) 11:00-15:30
場所:社会福祉法人大成会かしの木園グランド
体験者数:200人
スタッフ数:3名
内容:地震体験

300602aoki1

300602aoki2

300602aoki3

300602aoki4

300602aoki5
プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR