FC2ブログ

八戸学院地域連携研究センター第2回防災士養成講座講演報告

山本大樹(青森県 防災士)

日時:平成30年9月29日(土)
場所:八戸学院大学
2回目の開催となった、八戸学院地域連携研究センター防災士養成講座には、10代~60代の受講生約60名が参加していた。
「近年の自然災害から学ぶ」を担当し、9月27日で4年を経過した御嶽山噴火と昨年の九州北部豪雨を中心に講演を行った。また、SDGs(持続可能な開発目標)の観点から、住み続けられるまちづくりに関する内容も取り込んだ。ゲストスピーカーとして、人道と緊急支援の国際基準トレーニングトレーナーの山本泰美氏に「スフィア基準」に関する基礎知識について講演をして頂いた。受講前のアンケートによると、スフィア基準について聞いたことがある人は僅か3%ほどであったが、受講後のアンケートではほとんどの受講生がスフィア基準の基礎を理解したと答えた。
内閣府(防災担当)避難所運営ガイドラインに「スフィア基準」に関する記載があり、今後、防災士がスフィア基準について学ぶ必要があると考える。

写真1
300929yamamoto1

写真2
300929yamamoto2
プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR