FC2ブログ

朝倉とともに第33号を発行

天野 時生(福岡県 防災士)

朝倉とともに第33号を発行しました。
4月20日(土)福岡県那珂川市埋金区での継続支援作業です。
春から夏へと向かうこの時期、色とりどりの花が咲き誇る、とても良い季節ですが、暑い夏はもとより、災害の夏を迎えようとしています。
災害対策として備えることが基本です。この時期にやらなければならないことを防災士として何ができるかを日々考えています。
ゴールデンウィーク中には朝倉地区に災害支援ニーズの調査に入る予定です。
今後も朝倉、那珂川市の被災状況、活動状況を随時報告いたします。

190420amano1
朝倉とともにはコチラからご覧ください

京都府宇治市 2018年度防災士活動報告

松本 紀之(京都府 防災士)

まだまだ認知度の低い京都府ですが、特に大きなイベントによる出展ブースにて『防災士』の活動紹介を通じて、地域の防災啓発活動を積極的にアピールしました。
昨年の度重なる自然災害もあり、地域を超えて防災講演にもお声かけ頂きここでも『防災士』という民間資格を紹介出来ました。
人との繋がり、顔の見える関係を今後も京都府の『防災士』の発展のために努力致します。
今後とも京都府の防災士を、宜しくお願い致します。

190418matsumoto1
活動報告資料はコチラからご覧ください

第8回竜角寺台自治会会員DIG実施

川崎 隆克(千葉県 防災士)
技術支援チームだより

 表題の件、昨年から続いてきたDIG訓練、8回を迎えました。延べ人数約170名のご参加を頂き実施してきました。防災士の理念に「地域の防災力向上に向けて」を活動の目標にして実施してきたところですが少なからず理念に近づいていることが肌で感じます。当該、自治会は43班の班で構成されてます。毎回5班づつの会員から応募をされた方々に実施してきました。昨年は西日本豪雨から始まり地震・台風・猛暑など文字通り「災害列島日本」でした。延べ約570名の方が各災害で亡くなっていることから、参加会員の意識も高く各班も真剣に討議に参加し積極的に発表頂きました。
                  ―記―
実施日時:平成31年4月14日(日) 9:30~12:00
実施場所:コミニティーホール大会議室
参加人数:20名
ファシリテーターとして技術支援チーム防災士の方々も毎回ご参加いただき感謝と敬意を申し上げます。・・・合掌!!
午後から「救出・救助の技能訓練実施」15名の防災士がご参加いただきました。事務局から報告があります。


(以下防災部長 南原様メールより抜粋)
川崎さん
本日はDIG訓練ご指導をいただきありがとうございます。18人参加で無事終了したと、代行した清水防災部員から 報告がありました。
新しいコミュニティホール大ホールでの訓練の様子を写真で見て、安心いたしました。
部員が小生の代行を引き受けてくれた事が、とても嬉しいです。活動を通して防災意識が浸透し広まって行けば素晴らしいと思います。
毎回の御尽力には深く感謝しております。
190414kawasaki1 190414kawasaki2 190414kawasaki3

190414kawasaki4 190414kawasaki5 190414kawasaki6

190414kawasaki10 190414kawasaki9 190414kawasaki8

190414kawasaki11 190414kawasaki12 190414kawasaki7

190414kawasaki13 190414kawasaki14
自治会会報「龍翔」H30.11.24はコチラからご覧ください
「龍翔」H31.1.12はコチラからご覧ください



プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(活動)

啓発 訓練 講演 指導 教育 イベント コミュニティー 現地活動 研修 HUG DIG 勉強会 地区防災計画 地震体験 避難所 被災地支援 DIG 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR