FC2ブログ

『宇治市総合防災訓練』ブース出展しました。

松本 紀之(京都府 防災士)

日時:9月8日 09:00~12:00
場所:宇治市立小倉小学校グランド

ここ数年天候に恵まれることが少ない宇治市総合防災訓練ですが、令和元年最初は天候良すぎて参加者の熱中症が心配になるぐらいの猛暑日でした。
さて今回は、特非)日本防災士会京都府支部所属の宇治市防災士のみで出展し【触れて、体験する】をテーマに新しい『段ボールベット』、安定感抜群『段ボールトイレ』や『コンパクト段ボールチェア』、障がい者にも適してる『担架』を展示・解説・体験して貰いました。
同会場の体育館では、避難所運営訓練が行われていましたが福祉エリアにも段ボールベットや簡易段ボールトイレが展示されていましたが、避難所訓練参加者さんから当ブース展示の段ボールベットの方が簡単に組立てできる点や収納サイズに関心があり沢山の市民に関心を頂きました。
また、市長視察の際にも『ひじ掛け付きの段ボールトイレ』の座り心地や立ち上がる際にひじ掛けがあることで高齢者や障がい者向きを体感していただきました。
通常避難所の福祉対応などにどの用途に合した避難グッズを比べてもらえることが、訓練参加市民に大きくアピールできたと感じました。
まだまだ認知度が低い京都府ですが、少しでも『防災士』の存在を知っていただける機会になりました。参加防災士も解説や案内でのどを潤す暇すらありませんでした。
今回、資器材提供をして頂きました《関西そなえ隊》の協力に感謝申し上げます。

参加防災士:磯井防災士 上田防災士 前川防災士 松本防災士(記)

190908matsumoto1

190908matsumoto2

190908matsumoto3

9/8(日)ビィオルド戸田公園防災訓練(埼玉県戸田市)

青木 信夫(千葉県防災士)
防災コミュニティネットワーク(BCN)

令和元年9月8日(日)、埼玉県戸田市、ビィオルド戸田公園(マンション)において防災訓練が行われ、BCNが支援しました。昨年(2018年)は雨で起震車が中止になりましたが、今年は台風が迫る中、本格的な雨が降る前になんとか終了することが出来ました。
内容は、避難訓練、消火器訓練、地震体験、防災教室で、後半の2訓練を担当しました。
マンション館内一斉放送により火災が発生したとして避難訓練が行われ、訓練参加の住民が続々と避難してきます。暑さが厳しい中60名余の方々が参加され、消防署から講評、消火器の訓練が行われました。
その後、私どもが担当する地震体験に移り、約40名の方に体験いただきました。
途中ぱらっと雨が降りましたが、なんとか中止することなく実施することができました。
防災教室は少人数になりましたが、家具転倒防止策について器具の特徴や耐震性についてお話させていただき、感震ブレーカーや水を使わないトイレ法についても若干触れました。
今回で3回目の支援になりますが、私どもの提案力を高めてより住民の皆さんにとって効果的な防災訓練を提案していきたいと考えています。

日程:令和元年9月8日(日)
場所:ビィオルド戸田公園(マンション)
対象:約60名
スタッフ:4名
内容:地震体験、防災教室(家具転倒防止策)

190908aoki1

190908aoki2

190908aoki3

190908aoki4

プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(活動)

啓発 訓練 講演 指導 教育 イベント コミュニティー 現地活動 研修 HUG DIG 勉強会 地区防災計画 地震体験 避難所 被災地支援 DIG 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR