FC2ブログ

10/6(日)玉造セブンタウン自治会防災訓練(千葉県成田市)

青木 信夫(千葉県防災士)
防災コミュニティネットワーク(BCN)

令和元年10月6日(日)、千葉県習成田市、玉造公民館において玉造セブンタウン自治会防災訓練が行われ、BCNが支援しました。
内容は地震体験、煙体験ハウス、ロープワーク、講義です。前半は体験実技として東北地方太平洋沖地震をほぼ全員に行っていただき、希望者に直下型として新潟県中越地震を体験いただきました。、煙体験ハウスではハンカチ等を口に当てて1回入って体験していただいた後、防煙袋に見立てたビニール袋をかぶってもう一度体験いただきました。皆さん何も見えない、方向感覚が失われるなどの感想を漏らしていました。また、待ち時間を利用したロープワークでは皆さん真剣に食い入るように行っていました。
後半は30分の講義で玉造公民館の中で行いましたが、開始時間の5分前には皆さん着座して講義を楽しみにしている様子でした。内容は家具転倒防止や水を使わないトイレの方法などですが、質疑応答では様々な質問も出て、意欲的で活発な印象を持ちました。自主防災会ができて間もないとのことですが、自治会としては長い歴史を持ち、和やかで雰囲気の良い地区です。これから防災力が急速に高まっていくと感じました。

日程:令和元年10月6日(日)
場所:玉造公民館
対象:玉造セブンタウン自治会員約60名
スタッフ:5名
内容:地震体験、煙体験ハウス、ロープワーク、講義

191006aoki1

191006aoki2

191006aoki3

191006aoki4

10/5(土)野田市総合防災訓練(千葉県野田市)

青木 信夫(千葉県防災士)
防災コミュニティネットワーク(BCN)

令和元年10月5日(土)、千葉県野田市、イオンノア店において野田市総合防災訓練「防災フェア」が開催され、各出展の中、BCNは地震体験を担当しました。
昨年は日程の都合で参加できませんでしたが、今年は参加でき、野田市民の皆様に体験を提供できました。警察車両や消防、水道局、赤十字、様々な関連団体が参加し、イオンの駐車場で行っていることもあり大勢の参加がありました。
地震体験では、ある中学生のグループが何回も体験しましたが、地震を課題にしているとのことで、過去の地震災害を丁寧に調べ地震の発生日から発生時間、災害の特徴まで頭の中に入っており、そうであればいろいろな地震を体験してもらおうと大正関東地震、新潟県中越地震、兵庫県南部地震、熊本地震、東北地方太平洋沖地震2種など、地震体験車に組み込まれている地震動のほとんどを体験してもらいました。
10月に入っていますが30度を超える暑さの中、とても有意義な防災訓練でした。

日程:令和元年10月5日(土)
場所:イオンノア店(野田市)
対象:一般市民
スタッフ:2名
内容:地震体験 

191005aoki1

191005aoki2

191005aoki3
プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(活動)

啓発 訓練 講演 指導 教育 イベント コミュニティー 研修 現地活動 DIG HUG 勉強会 地区防災計画 DIG 地震体験 避難所 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR