FC2ブログ

12/1(日)千葉市都町リハイム自主防災会防災訓練(千葉県千葉市中央区)

青木 信夫(千葉県防災士)
防災コミュニティネットワーク(BCN)

令和元年12月1日(日)、千葉県千葉市中央区、都北第1公園において都町リハイム(マンション)自主防災会防災訓練が行われ、BCNが支援しました。
当初6月30日に行われる予定でしたが雨で延期となり本日になりました。内容は地震体験と初期消火訓練です。
当マンションは185戸の中規模マンションで、中央に比較的大きな都北第1公園があることから、公園内で防災訓練が行われました。
住民の参加者はそれほど多くありませんでしたが、安否確認訓練ではドアに貼るステッカーにより、半数以上の世帯が協力するなど意識は高いと感じました。地震体験は東北地方太平洋沖地震と新潟県中越地震を体験いただき、初期消火訓練では消火器の説明、火災時の説明などを行い、水消火器を使って訓練していただきました。当マンションでは台風による倒木があり、人的被害はありませんでしたが車数台が被害にあうなど対応に追われたそうです。参加された方々は大変意識が高く、地震体験も初期消火訓練も真剣に臨まれていました。

日程:令和元年12月1日(日)
場所:千葉市中央区都北第1公園
対象:都町リハイム住民約30名
スタッフ:3名
内容:地震体験、初期消火訓練

191201aoki1 
 
191201aoki2

11/30(土)いすみ市北日在地区自主防災組織防災訓練(千葉県いすみ市)

青木 信夫(千葉県防災士)
防災コミュニティネットワーク(BCN)

令和元年11月30日(土)、千葉県いすみ市、鶴岡材木倉庫駐車場において北日在地区自主防災組織防災訓練が行われ、BCNは地震体験を担当しました。
当地区の防災訓練は今回が初めてとのことで、近隣の渡邊一弘防災士に相談があり、防災訓練の行い方、種目など渡邊防災士がまとめられました。
避難訓練参集後、区長さんから挨拶があり、渡邊防災士による地区の特徴などの説明があり、シェイクアウトに入ります。シェイクアウト時は地震体験車から緊急地震速報と地震音を放送し、臨場感あふれる訓練でした。これも渡邊防災士のアイデアです。
その後、初期消火・ロープワークグループ、起震車グループ、応急救護グループの3グループに分かれ訓練を開始しました。
参加された地区の方々は初めての試みですが、救命マネキンや起震車、ロープ、ライフジャケットなどの説明や体験に、時間を忘れて取り組んでいるような印象でした。
防災士が介在することによりスムースで的を得た訓練を行うことができ、効率的に進められる良い例だと感じました。

日程:令和元年11月30日(土)
場所:いすみ市鶴岡材木倉庫駐車場
対象:北日在地区住民約60名
スタッフ:2名(BCN)
内容:地震体験(BCN) 

191130aoki1

191130aoki2

191130aoki3

191130aoki4
プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(活動)

啓発 訓練 講演 指導 教育 イベント コミュニティー 現地活動 研修 HUG DIG 勉強会 地区防災計画 地震体験 避難所 被災地支援 DIG 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR