FC2ブログ

4/14(水)H株式会社新入社員防災研修(東京都府中市)

 青木 信夫(千葉県防災士)
防災コミュニティネットワーク(BCN)

令和3年4年14日(水)、東京都府中市、H株式会社において新入社員を対象とした防災研修が行われBCNが支援・指導しました。
内容は盛りだくさんで、身近な物を利用した防災活用としてレジ袋の活用法と新聞スリッパの作成(指導:山口防災士)、応急手当として止血法から骨折の対応(指導:青木防災士)、搬送法として毛布担架、竿を使った応急担架(指導:長沼防災士)、心肺蘇生法(指導:松井防災士)を行いました。
企業において新入社員を対象とした防災研修はBCNとしては初めてでしたが、こうした防災にご理解があり、新入社員の時から研修項目として防災を取り上げていただけるのは大変有効だと思います。このような企業が増えることを願っています。

日程:令和3年4年14日(水)
主催:H株式会社新入社員防災研修
場所:東京都府中市
対象:約12名
スタッフ:4名
内容:身近物防災活用、応急手当、搬送法、心肺蘇生法

030414aoki1

030414aoki2

030414aoki3

030414aoki4

東日本大震災「想いを届けるプロジェクト」

天野 時生(福岡県防災士)

3月5日から8日にかけて、福岡県那珂川市南畑幼稚園の「想いを届ける」プロジェクトを実施しました。これは、東日本大震災の被災者の方へ支援物資やメッセージを届けるもので、6年となります。東日本大震災の状況と自然災害の怖さを園児たちに伝えながら、命を守ることの大切さを学ぶものです。昨年は、現地に行くことができませんでしたが、今年は、市立の南畑幼稚園が私立こども園に生まれ変わる最後のプロジェクトであり、2年分の想いを届けてきました。また、被災から10年が過ぎた岩手県、宮城県、福島県の被災地の状況を確認し、復興の難しさ、防災・減災対策の重要性を学びました。現在も新型コロナウイルスの感染は収束していませんが、機会を待って伝えていきたいと考えています。

030305amano1
資料(pdf)はコチラからご覧ください