「2016・そ ら 博」3日間―延べ58名防災士参加

川崎 隆克(千葉県 防災士)
千葉県防災士技術支援チームだより
報告者 防災士川崎 隆克

「2016・そ ら 博」3日間―延べ58名防災士参加
8/5日(金)・6日(土)・7日(日)

主催 : 株式会社ウェザーニューズ
場所 : 幕張メッセ国際展示ホール5
来場者想定 : 20.000人
後援 : 千葉市・千葉市教育委員会・船橋市教育委員会・習志野市教育委員会
参加団体 : NPO日本防災士会千葉県技術支援チーム・千葉県防災普及公社
     他67団体
協力 : 千葉県北部支部・BCN・首都圏支部連絡協議会・東京都多摩プロック

○開催意義と理念について
夏休みの自由研究を通して、少しでも空や天気、気象に触れてもらうことで、理科に対して興味を持つきっかけになってもらう事を目的としたイベントです。
また、空や天気、気象に拘わることで、昨今急増している集中豪雨や台風、大雪、水害などの気象災害を少しでも減らすことを目指す「減災・防災」への関心を高めるために家族でコミュニケーションをとる一つの場づくりとして、そら博を開催します。

千葉県防災士技術支援チームは昨年から引き続き趣旨に賛同し参加しております。今回は3日間で延べ58名の防災士にご参加いただきました。
3日間で21.309人のご来場が有り、内防災士のブースでご来場・体験頂いた人数は下記をご参照してください
1、 応急手当・応急担架―1日のみ38名
2、 CPR・AED10台―3日間 183名
3、 ロープワーク―3日間 213名
4、 サバイバルテクニック(ランタン、空き缶炊飯・竹材工作等)―178名
5、 起震車体験―3日間1.688名

3日間2.300名の来場者が防災士コーナーで体験されました。延べ58名の防災士で対応しましたが参加頂いた各防災士のスキルがどの方一人をみても防災士としての技術を堅持され来場者1人一人に詳しく、丁寧に対応頂き来場者の中から賛辞と謝意が述べて頂く方も多く見受けられ、そら博の成功の一端を担いました。
防災士機構及び防災士会本部からパネルと冊子も増刷頂き又レジェンド高野甲子雄さんのご参加も成功の一助となりました。ご参加頂いた全ての防災士に感謝と敬意を申し上げます・・!!合掌

280805kawasaki1

280805kawasaki2

280805kawasaki3

280805kawasaki4

280805kawasaki5
スポンサーサイト
プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR