千葉県船橋市 船橋アリーナスポーツフェスティバル

青木 信夫(千葉県 防災士)
防災コミュニティネットワーク(BCN)

平成28年10月10日(土)、千葉県船橋市の船橋アリーナで「スポーツフェスティバル」が行われ、消防、警察などの車両とともに、BCNから起震車を出動させ地震体験を行いました。昨日までの雨はあがりましたが、このところの暑さに慣れてしまったせいか、肌寒い中での地震体験になりました。
船橋アリーナは毎年5月と10月にそれぞれ起震車を出しており、毎回長蛇の列で、一日の体験者数も数百人レベルです。今回も456名の方に体験いただき、家の耐震化、家具の転倒防止にいくぶんかは貢献できたのではないかと思います。子どもの参加が多く、まじめな子、ふざけてしまう子、泣き出してしまう子、様々でしたが何か残るものがあればと期待しています。
今回は千葉県北部支部のメンバーにも助けていただき、4名のスタッフで運用しましたが、なんとか無事終えることができ、BCNとしても大きなイベントが一つクリアできました。1日当たり500人のペースだと昼休憩を除き、フル稼働状態ですが体験いただく方の中には地震体験は初めてという方も当然いますので、毎回が緊張の連続です。単なるアトラクションでは終わらない工夫をしながら、今後も地震体験訓練を続けていきたいと思います。

日時 : 平成28年10月10日(月祝) 10:00~16:00
会場 : 船橋アリーナ(千葉県船橋市)
参加 : 地震体験456名
スタッフ: 4名(千葉県北部支部メンバーを含む)
内容 : 起震車による地震体験
地震体験:東北地方太平洋沖地震

281010aoki1

281010aoki2

281010aoki3

281010aoki4
スポンサーサイト
プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR