外国人向けの防災活動

増田 貴之(東京都 防災士)

 東京工業大学主催 外国人研究者・留学生向け 防災セミナーについて、以下の通りご報告させて頂きます。
 私は訪日外国人の急増、東京五輪開催を受け、所謂「災害弱者」になりやすい外国人向けの防災啓もう活動を、今後も行っていきたいと考えております。

-記-
1.セミナーの概要
http://www.rac.titech.ac.jp/news/2016/detail1092.html

2.紹介文
 去る10月27日、東京工業大学で外国人研究者・留学生を対象とした地震対策セミナーの講師を務めました。多忙な研究活動の中約50人が出席下さり、別のキャンパスにも同時中継されました。
 自宅の耐震補強法、物価の高い日本で100円ショップの商品で揃える非常袋の紹介、災害時伝言ダイヤルの使い方など、皆さんメモを取りながら熱心に聴講されていました。
 事後アンケートの4段階評価では「大変役に立った」89%、「役に立った」11%の二つで100%。防災士冥利に尽きます!
 所謂「災害弱者」になりやすい外国人の為にこのようなセミナーを開催なさるとは、さすがにノーベル賞受賞者を輩出した、国際的に認知されている大学です。このような機会を提供して下さった関係各位に改めてお礼を申し上げます。

281027masuda1

281027masuda2

281027masuda3
スポンサーサイト
プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR