BCN起震車 累計体験者数1万人突破

青木信夫(千葉県防災士)
防災コミュニティネットワーク(BCN)

平成28年11月20日(日)、千葉県印西市千葉ニュータウンイオンモールで行った起震車で、平成27年2月の導入以来、累計体験者数が1万人を超えました。
ぴったり1万人目の体験者の方(お子さん)には「くす玉」を割っていただき、ささやかながらくまモンの防災リュックをプレゼントさせていただきました。(我孫子市の鈴木様、ご協力ありがとうございました)
初期の頃は試行錯誤の連続で、単純に地震を体験いただくことより、安全にスムースに誘導したり、わかりやすくアナウンスしたりという運用面での反省点が多く、ようやくここにきて一連の作業が定着したように感じます。決して1人ではできずスタッフの協力が不可欠で、メンバーの皆さん、お手伝いいただいたみなさんに感謝申し上げます。
今後も2万人、3万人と続いていくと思いますが、単なるアトラクションではなく、防災減災に結び付けられるように起震車のみならずそれに付随していろいろな活動が提供できるように工夫していきたいと考えています。

起震車導入時期:平成27年2月
累計出動回数(平成28年11月現在):65回
累計体験者数(平成28年11月現在):10,093人
1万人目の体験者:我孫子市 鈴木様
主な振動:東北地方太平洋沖地震(75秒バージョン)
活動実績エリア:東京都、千葉県、神奈川県、栃木県、群馬県

281120aoki1b

281120aoki2b

281120aoki3b

281120aoki4b

281120aoki5b
スポンサーサイト
プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR