防災スキルアップ研修実施

青木 信夫(千葉県 防災士)
防災コミュニティネットワーク(BCN)

平成29年9月8日(金)、千葉県船橋市、船橋市中央公民館においてBCN主催によるスキルアップ研修が行われました。1年計画で計24回行われる予定のこのスキルアップ研修会は、急増する案件に防災士スタッフが誰でも即戦力として対応できるよう、また、様々な案件要望に対応できるよう、技術向上に資するものです。
今回3,4回目は「マンション防災」講義と「ロープワークディスカッション」です。マンション防災では竹内哲志防災士が講師努め、何をどう説明していったらよいか、どのような資料が有効かをレクチャーし、それに対し受講者から質問や考え方、具体的な内容まで活発な意見交換が行われ、当初1時間の予定でしたが20分延長して白熱した議論が展開しました。それぞれの経験、知識が披露されることにより様々な知識共有になったと思います。
後半のロープワークディスカッションではロープは使用せず、文字通り議論で、これまでのロープワークは結び方を教えるのみで利用方法については積極的に言及していないため、本当に利用できるのか、自主防でトラロープしかもっていないのにどのように利用するのか、もやい結びで本当に救助できるのか、そしてその教え方は良いのか、など問題点が山積みであることが分かり、答え・結論は出ませんが今後結び方中心の指導法から利用法への足掛かりになる貴重なディスカッションになりました。

日時:平成29年9月8日(金) 18:30-20:30
場所:船橋市中央公民館
参加:防災士17名
講師:竹内哲志防災士
内容:マンション防災、ロープワークディスカッション

290908aoki1

290908aoki2

290908aoki3
スポンサーサイト
プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR