田町地区防災訓練

川崎 隆克(千葉県 防災士)
千葉県防災士技術支援チームだより

下記、訓練は成田市危機管理課からの要請です。
千葉県北部支部、BCN(防災士コミニティーネットワーク)、技術支援チームのコラボで実施しました。
参加防災士―中村誠、谷正美、青木信夫、新井勝美、岡田和也、
高崎勝利、中村利孝、川崎隆克 計8名(敬省略・順不動)

「災害時大切人(愛する人)を守る訓練」

主催 : 成田市田町自主防災会
日時 : 10月7日(土)雨天決行
場所 : 成田市田町299-2―成田公民館2階会議室、宮田駐車場(起震車)
内容 : 家庭に有る身近な資機材で応急手当・応急担架・徒手搬送
    (大出血、上腕・下肢骨折、頭部裂傷、毛布担架、ロープ担架等、
    簡易トイレ、簡易ランタン)
参加者:50名

1、 訓 練 想 定
10月7日(土)午前8時30分、千葉県北東部を震源とする成田市直下地震発生、その規模は、マグニチュード6.9と推定され、成田市は震度6強を記録、田町地区に於いて家屋の倒壊、道路の損壊が発生し、多数の負傷者が出てる模様、また、電気、ガス、水道、電話等のライフライン設備も甚大な被害を受け田町地区も著しく混乱している状況に有る。

2、 タイムスケジュール
8:30 消防団による事前広報
8:45 災害発生―避難訓練開始
9:00 一次避難所に集合、責任者―集合世帯と要援護者の安否確認・保護
    一次避難場所 1班 宮田駐車場   ― 1,2,3,14組 
           2班 富井駐車場   ― 4,5組 
            3班 齊藤区長会社前―10,11,12,13,15組
           4班 成田高校前 ― 6,7組
           5班 田町街区公園 ― 8、9組
9:00 防災士8名集合
9:15 避難場所へ移動(成田公民館)
9:20 2班に分かれ(応急手当法・応急担架法・徒手搬送法、簡易トイレ、
    簡易ランタン作成)1時間40分
11:00 2班に分かれ、1班は起震車・2班は心肺蘇生法(CPR・AED成田市
    消防担当)
12:00 終了

291007kawasaki1

291007kawasaki2

291007kawasaki3

291007kawasaki4
     
スポンサーサイト
プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR