東京工業大学留学生を引率しての防災訓練

増田 貴之(東京都 防災士) 

日時:2017年10月11日(水) 13:00~16:00
場所:池袋防災館
活動内容:防災訓練
参加人数:40名

 東京工業大学の留学生40名を池袋防災館に引率し、防災訓練を受けてもらいました。トレーニングの様子は写真撮影できませんでしたが、「地震のシミュレーション」、「停電し煙が充満した迷路からの脱出」、「消火訓練」の3つを体験してもらいました。また私からは緊急地震速報のメカニズムやアラームが鳴った際の対処法などについて講義しました。
留学生は東日本大震災などの映像を母国で見て、地震に対する強い恐怖心を抱いたまま来日する事が多いのですが、実際にシミュレーターを体験した後は、「確かに怖いが地面が何メートルもスイングする訳ではないんだ」、「緊急地震速報を聞いてすぐ身を隠せば怪我せずにやり過ごせると思った」など前向きなコメントが寄せられ、心強く感じました。
 どの訓練でも皆さん熱心にメモを取りながら、あるいはタブレット端末などで動画撮影しながら聴いてくれて、センターのインストラクター陣も感心然り。今年も実り多いトレーニングとなりました。
今後も「怯える事」と「用心する事」の違いを理解してもらい、正しく用心していれば災害に立ち向かう事が出来ると広く外国人の皆さんに理解してもらえるよう、英語による防災活動を続けていきたいと思います。

291011masuda1
スポンサーサイト
プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR