朝倉とともに 第15号を発行

天野 時生(福岡県 防災士)

朝倉災害支援活動報告として第15号を送ります。
志波柿の収穫作業が12月3日に行われました。
暖かな小春日和の中での作業となり、とても気持ちの良い一日でした。
一方で道路の破損や土砂の影響で収穫できない農家もあり、複雑な思いでした。
今後も我々は柿の収穫後も柿農園を支援させていただきます。
今後も朝倉の情報を報告いたします。

291203amano1
朝倉とともにはコチラからご覧ください
プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR