印旛郡地区教育研究会第一部安全セミナー

川崎 隆克(千葉県 防災士)                       
千葉県防災士技術支援チームだより

― 第一部会安全教員研修会 ―
災害時、生徒が避難する際、怪我をした場合の身近な資機材で応急手当、応急担架、徒手搬送法を学ぶ
―記―
主 催 : 印旛地区教育研究会第一部会・安全教育研究部 
日 時 : 平成30年1月17日(水)15: 00~16:30  1.5H
場 所 :  佐倉市岩名753番地、佐倉スポーツ資料043-483-0131
参加者 : 印旛地区小・中・高学校先生安全教育研究部37名 
内 容 :  講 演「千葉県地震被害想定と対策」
     講 師―千葉県北部支部長 中村 誠  20分
     実技指導―中村支部長・川崎・高崎・樋口 敬称略、順不同

講 演 15:00~ 20分間
 「千葉県地震被害想定の変更とその対策」
 千葉県は大規模地震の起こる確率80%、47都道府県では一番高い

実技指導 15:20~ 1:10分間
 「身近な資機材で防災・減災を考える・・!」
 生徒が骨折・打撲・出血などの怪我をした場合の手当と搬送法学ぶ

 応急手当法―20分
 1、 三角巾を常備していない時―ストッキング救急法、ネクタイ活用法、
   (頭部怪我、上腕、下肢骨折などの処置)
 2、 レジ袋活用法、傘・副木の活用法、雑誌・サランラップ活用法など
   (上腕骨折・吊り上げ、下肢の骨折などの処置)

 応急担架法(救護所まで搬送)―15分
 1、 毛布担架、ロープ担架、米袋担架、作業着担架、椅子担架、キスリング、
   レジャーシート、シーツなど
 徒手搬送法(資機材が無い時の搬送法)―10分
 ファイヤマンキャリー、前屈搬送、引きずり搬送、背負い搬送、組み手搬送、

 災害に役立つロープワーク―5分(時間が無ければ省略)
 1、 基本編 (結節・結着、結合、)ロープの種類、活用法、本結び、
   巻き結び、留め結び、もやい結び

 「生きのびるための12のサバイバルテクニック」―冊子進呈
 1、 簡易ランタンづくり(実際に作成)―15分
 2、 空き缶炊飯(展示のみ)
 3、 空き缶ランタン(展示のみ)
 4、 電池で火起こし(展示のみ)
 5、 ダンボール簡易トイレ作成(展示のみ)
 6、 ペットボトルでろ過器(展示のみ)
 7、 その他

簡易ランタン作成の準備品
1、 テッシュ1箱
2、 ジャム瓶人数分
3、 アルミホイール16cm1箱
4、 サラダオイル一瓶
5、 爪楊枝人数分
6、 着火万1個
7、 作成マニアル人数分

300117kawasaki1 

300117kawasaki2 

300117kawasaki3 

300117kawasaki4 
プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR