FC2ブログ

朝倉とともに第23号を発行

天野 時生(福岡県 防災士)

朝倉とともに第23号を発行しました。
筑紫郡那珂川町の被災者の方から要請があった16日の災害支援活動の状況です。
土砂が撤去され、被災前の姿に戻ってきました。
ひとまず支援活動のひとつの区切りとなりました。
あとは井戸の復旧と柱や柵の工事があります。
この夏いっぱいはかかるでしょう。
朝倉地域の支援とともに活動を展開していきます。
今後も被災状況、活動状況を随時報告いたします。

300716amano1
朝倉とともにはコチラからご覧ください
プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR