FC2ブログ

平成30年度 栄町総合防災訓練実施要領

川崎 隆克(千葉県 防災士)
千葉県北部支部及び技術支援チームだより

1、 目的
災害時における被災地域住民の被害を軽減する為、町職員、住民及び関係機関が適切かつ迅速な活動が出来るよう総合的な訓練を実施し、防災意識並びに地域力(連携意識とコミュニケへション)の高揚を図り、災害時の自助・共助・公助の醸成を目的とする。
2、 実施日時
平成30年10月28日 6時30分~12時(町職員)
           8時00分~12時(参加団体)
3、 実施場所
安食台小学校(グランド・体育館)
4、 訓練参加者及び参加機関
栄町、栄町消防団、自主防災組織、赤十字奉仕団、防災士会、栄町消防本部
5、 訓練想定
平成30年10月28日(土)午前6時30分、千葉県北西部を中心とする直下型地震が発生、規模マグニチュード5.5と推定、栄町の震度5強を記録した。この地震により、町内各地地区において家屋の倒壊や道路の損壊が破背ィし、多数の負傷者が出ている模様。又、電気、水道、ガス、電話等ライフライン設備も甚大な被害を受け、町内は著しく混乱している状況にある。
6、 北部支部及び技術支援チームの役割
避難所開設運営訓練
イ、 避難所開設初動活動指導
ロ、 避難所運営方法の指導
ハ、 応急担架の作成指導
7、 訓練概要
イ、ロについては二班に分かれ1班はふれあいプラザの避難者、2班は安食台2・3・4丁目避難者に別れて、其々、熊澤 晃防災士と高崎 勝利防災士に担当して戴き参加者から「大変解り易く説明を受けた」と好評でした・
ロ、については岡田 和也防災士が担当し(毛布、ロープ、作業着、米袋、椅子、キスリング、徒手搬送等)を展示、参加者は初めて体験したことで感嘆の声を挙げ、最後は拍手まで戴き成功裡に終了する事が出来ました。
8、 参加防災士(順不動、敬称略)
中村誠、高崎勝利、越川伸彦、五味川文康、樋口正、熊澤晃、岡田和也、小椋養一、川崎隆克 計9名 「感謝・・! 合掌」

301028kawasaki1 301028kawasaki2

301028kawasaki3 301028kawasaki4

301028kawasaki5 301028kawasaki6

301028kawasaki7 301028kawasaki8

301028kawasaki9
プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR