FC2ブログ

朝倉とともに第30号を発行

天野 時生(福岡県 防災士)

平成30年12月1日(土)に志波柿の収穫と前年支援させていただいた普門院の状況を報告いたします。志波柿の収穫は12月上旬まで収穫作業が続けられますが、この柿農家の方はこの日が最終日で今年の収穫は終了でした。
また、昨年支援活動をさせていただいた普門院へ訪問しました。
国等の援助もなく自力で復旧活動を行い、ほぼ被災前の状況に戻っています。
しかし、全体的に閑散として、参道脇には土砂をそのまま残しており、これから植栽や石積み等、本格的な復興作業が始まると感じました。
これからも普門院、柿農家さんへの支援を続けていきます。
今後も朝倉、那珂川市の被災状況、活動状況を随時報告いたします。

301201amano1
朝倉とともにはコチラからご覧ください
プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR