FC2ブログ

1/26(土)古河市第15地区防災訓練(茨城県古河市)

青木 信夫(千葉県 防災士)
防災コミュニティネットワーク(BCN)

平成31年1月26日(土)、茨城県古河市、古河市第15地区において防災訓練が行われ、BCNは地震体験を担当しました。
当初、小中学生数百名の参加を予定していましたが、インフルエンザが流行し、体育館に一堂に会するのは危険と判断され、急きょ訓練項目を一部取り止めて一般参加のみになりました。前日にこの話を聞いていたので、参加人数はかなり厳しい状況と予想していましたが、開始時の参加人数は約240名と活気にあふれ、市長さん、市役所の方、テレビ局、その他の取材班も大忙しの大規模訓練でした。
訓練項目は3班に分かれて消火器訓練、煙体験、地震体験のローテーションです。
私どもは地震体験を担当しましたが、一番時間がかかるため、1回30秒程度に抑えてできるだけ回転するように工夫しました。ローテーション訓練が終わると放水訓練のデモがあり、寒い中でしたが熱意が感じられました。
8時開始という寒さ厳しい時間で、さらに訓練を縮小してもこの規模ですので、パワーのある地区であるとともに、連帯感の強い地区だと感心しました。

日程:平成31年1月26日(土)
場所:古河市立諸川小学校
地震体験者数:144名
スタッフ数:2名
内容:BCNは地震体験

 190126aoki1

190126aoki2

190126aoki3

190126aoki4
プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR