FC2ブログ

那珂川市防災訓練開催

天野 時生(福岡県 防災士)

令和元年6月23日(日)朝8時から那珂川市防災訓練が市全体で開催されました。
8時から9時30分までを避難を中心とした前段訓練が行われ、9時45分から11時30分までを水防訓練等を中心とした後段訓練の2部構成となっています。
市内には6校区あり、毎年1校区ずつ順番に担当区として市の準備した訓練を行っていますが、私が居住する校区は担当区ではなく、前段訓練の避難を中心とした訓練を行いました。校区内の各区は区内の公民館に避難する訓練でしたが私どもの区は最悪の事態を想定し、小学校へ避難する訓練を行いました。
その想定は、住宅街の横を流れる川が氾濫、反対側の山が土砂崩れ、小学校へ向かう橋が崩壊するというもので、早期に避難することがテーマでした。
私は防災士として区の自主防災会の副会長としてこの訓練を企画し、役員等を通して訓練を実施しました。また、歩いて避難することを原則に非常持ち出し品を実際に持ちより、遠い方は20分かかる中、子どもさんから高齢者まで参加いただきました。集合後は、私から「早期避難」と題して講話をさせていただき、地区防災計画の説明を行いました。天候も良く、汗ばむほどでしたが「話が聞けてよかった」とか「災害時はよろしくお願いします」とこれまで避難を遠慮されていた避難支援者の高齢者の方からも声をかけていただき、みんなで生き抜いていくという思いと防災士としての責任を強く感じました。

〇参加者 成竹区民65人、那珂川市役所社員4人、那珂川市市議会議員3人

190623amano1
写真資料はコチラからご覧ください
プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR