FC2ブログ

9/7(土)コミュニティーあかしや防災イベント(茨城県古河市)

青木 信夫(千葉県防災士)
防災コミュニティネットワーク(BCN)

令和元年9月7日(土)、茨城県古河市、古河第五小学校においてコミュニティーあかしや防災イベントが行われ、BCNが支援しました。第五小学校の子どもたちやPTA、地域の方々、学校の方々を含め100名を超える防災イベントです。
内容は、防災○×クイズ、地震体験、煙ハウス体験、レジ袋の防災活用法、ロープワークと盛りだくさんの内容です。
防災○×クイズは10問で途中の5問正解で景品をもらえるなど、モチベーションアップが図られるものの、内容自体は難しいので大人も半々に分かれてしまう問も多々ありました。暑さ厳しいながらも白熱したクイズになりました。
その後はA,B,Cの3班に分かれて、ローテーションで行いましたが、地震体験では強烈な揺れに驚き、煙ハウス体験では何も見えず方向感覚さえも奪われることを学び、レジ袋では様々に変身する防災活用法、そしてロープワークでは基本となる3種の結びを学びました。常総市の水害にほど近いこともあり、ロープワークでは基本の結びに加え、水難時のロープによる救出法を行い、子ども達も手伝いながらロープの使い方を学びました。
子どもも大人も一緒なって行う体験型のイベントですが、楽しく為になる防災を勉強しました。

日程:令和元年9月7日(土)
場所:古河第五小学校
対象:約120名
スタッフ:6名
内容:○×クイズ、地震体験、煙ハウス体験、レジ袋活用法、ロープワーク

190907aoki1

190907aoki2

190907aoki3

190907aoki4
プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR