FC2ブログ

朝倉とともに第37号を発行

天野 時生(福岡県 防災士)

 朝倉とともに第37号を発行しました。
11月17日(日)福岡県那珂川市南畑地域において「なかがわ中山間ふる里まつり」と「南畑美術散歩」が開催され、防災士 朝倉災害支援ボランティア活動センターでは、九州北部豪雨災害復興支援として朝倉の特産でもある志波富有柿の販売を行いました。
被災直後から柿農家の支援に入り、富有柿の販売支援等を行ってきました。
南畑美術散歩イベントでは、富有柿の販売支援は今年で3回目となり、天候も良く、用意された柿は完売となり、柿農家の方も大喜びでした。
被災から2年が過ぎ、朝倉のことは忘れられていないかと危惧していましたが、イベントに訪れた方々は「支援したい」「協力したい」等と朝倉を忘れずに支援していただきました。
当センターでは、これからも引き続き支援を行っていきます。

191117amano1
朝倉とともに(pdf)はコチラからご覧ください