FC2ブログ

12/4(水)船橋市立宮本小学校防災学習(千葉県船橋市)

青木 信夫(千葉県防災士)
防災コミュニティネットワーク(BCN)

令和元年12月4日(水)、千葉県船橋市、船橋市立宮本小学校において5年生を対象に防災学習が行われ、BCNがアドバイスを行いました。
5年生は5クラスありますが、各クラスで防災について調べたいテーマでグループ分けし、夏休みや空き時間を使って調べたきた結果を我々に発表し、聞きたいこと、またはこちらからの質問にも答える、といった学習時間です。
テーマは大変ユニークで「風と塩」「非常食の味」「マンホール」といったテーマもあり、本やインターネットで良く調べていました。防災士に聞きたいこととして質問を受けましたが、難解な質問も多々あり「竜巻の温度ってどれくらいですか?」「避難所で一番必要なものは何ですか?」「補助犬の制度っていつからできたんですか?」など、マニアックな質問も飛び出し、我々の勉強不足を露呈することになってしまいました。
5年生は今回学習したことを受けて、来年3年生に発表を行うとのことで、勉強したことに加えて自ら声に出すことにより知識が定着していくと思われます。
こうした学習が全国に広まって欲しいと感じました。

日程:令和元年12月4日(水)
場所:船橋市立宮本小学校
対象:5年生
スタッフ:4名
内容:防災学習アドバイス

191204aoki1
  
191204aoki2

191204aoki3

191204aoki4