FC2ブログ

朝倉とともに第38号を発行

天野 時生(福岡県防災士)

 朝倉とともに第38号を発行しました。
11月30日(土)防災士 朝倉災害支援ボランティア活動センターでは、志波富有柿の収穫ボランティア活動を行いました。
柿収穫も大詰めを迎え、朝倉地域では多くの柿農園で収穫作業が行われ、12月の上旬まで続きます。被災から2年が過ぎた朝倉地域ですが、当センターでは、今後も継続して支援活動を行っていきます。
なお、この日を持って支援拠点センターとしてお借りしていた場所は下記に移転し、新たな拠点で再スタートします。

191130amano2
朝倉とともに(pdf)はコチラからご覧ください