FC2ブログ

令和2年を迎えての防災活動開始

有賀 元栄(長野県防災士)     辰野町防災士連絡協議会長

 昨年長野県内で発生した台風19号による甚大な被害に対し、全国から多くの防災士の皆さんから暖かいご支援を賜りありがとうございました。復旧・復興には相当の時間がかかりますが県民上げて応援していきます。
 例年、寒波で寒さに耐えた日々の生活でしたが、今年は積雪もなく真逆の日々。地元特産品も加工できないくらいの暖かさです。今年は中信地区を中心とした台風被害を心配しています。
我が家40年来の恒例となっている、元旦の戸隠神社、4日には善応寺へと初詣を済ませ一年の無事を祈願しました。
 1月23日、下伊那郡下條村にて南信地区介護支援専門員研修会にて「災害被災地の現場で感じた災害弱者の支援について」の講演をしました。25年前の阪神・淡路大震災時の医療支援の経験から一昨年の西日本豪雨災害支援活動までに学んだことを纏めお話をしました。
 講演に先だち時間がありましたので1961(昭和36)年の豪雨災害(三六災害)を中心とした国土交通省天竜川上流河川事務所の総合学習館「かわらんべ」に立ち寄り2回目の館内学習をしてきました。
1月26日には、町内でも一番大きな区の宮木区公民館役員対象に「その日のための事前対策」の防災講演。公民館役員と限られた集会ですので自分の地域を知ってもらうことを主眼に伊那谷誕生から、地質的な内容を多く取り入れた公民館活動に相応しい内容としました。
 県内各地で大規模の災害発生が予測される中で、辰野町防災士連絡協議会がなす役割として何かを模索してきました。町担当危機管理と相談する中で「県内の被災地へ可及的速やかな対応を目指す」災害救援組織設立を目指す。現在町で検討されています。

020123aruga1

020123aruga2

020123aruga3

020123aruga4

020123aruga5
プロフィール

membernews

Author:membernews
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(活動)

啓発 訓練 講演 指導 教育 イベント 現地活動 コミュニティー 研修 HUG DIG 勉強会 地区防災計画 地震体験 被災地支援 避難所 DIG 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR