FC2ブログ

2/16(日)大山口小学校区支部防災講習(千葉県白井市)

青木 信夫(千葉県防災士)
防災コミュニティネットワーク(BCN)

令和2年2月16日(日)、千葉県白井市、大山口小学校において大山口小学校区支部防災訓練が行われ、BCNは防災講話とロープワークを担当しました。当初地震体験を予定していましたが、あいにくの雨で中止になりました。
小学校区の複数の自治会が集まる防災訓練ということもあり、雨の中でも100名を超える参加があり、避難所開設訓練から始まり、市長の挨拶、通報訓練、搬送訓練、消防署講話、防災士講話、ロープワーク、炊出試食と2時間の間に盛りだくさんの内容です。当方は防災士講話として青木信夫防災士が講話を行い、今後起こりうる災害や自助・共助・公助の話などを30分程度行いました。ロープワークでは皆さん熱心に、男女問わずその結び方に夢中になりながら、楽しそうに学んでいました。
一般的な自治会町内会の防災訓練では、避難訓練として参集して体験型訓練を行いますが、当地区の訓練の特徴は発電機でライトを照らし、名簿も作成するなど本格的な避難所開設訓練から始まることです。例年行っていることから要領も良く、皆さんてきぱきと動いていました。ぜひこうした訓練を続けていってほしいと感じました。

日程:令和2年2月16日(日)
場所:大山口小学校
対象:自治会員100名超
スタッフ:4名
内容:防災講話、ロープワーク 

020216aoki1

020216aoki2

020216aoki3

020216aoki4