FC2ブログ

2/21(金)実籾小学校5年生DIG(千葉県習志野市)

青木 信夫(千葉県防災士)
防災コミュニティネットワーク(BCN)

令和2年2月21日(金)、千葉県習志野市、習志野市立実籾小学校において5年生を対象としたDIGが行われ、BCNが講師を務めました。
5年生は既に様々な防災学習を行っていますが、5年生として集大成のDIGです。
講師は松井正雄防災士。実籾地域の詳細な防災マップは既に作成済みであることから、今回は第二段階のDIGとして仮想地域でどのように人を救うのかを学びました。5年生とは言え、多くの防災学習を行っていることからほぼ大人と同じ方式で行っています。子ども達は災害から危険を察知し、どうしたら効率よく人を救うことができるのか、そのまなざしは真剣そのものです。結果にはばらつきがみられたものの、どうしてそう決めたのか、どのような視点でどのような観点か
らそうしたのか、きちんと話し合い導き出されたものです。
小学生の時からこのような学習を進めている実籾小学校は、全国でも類を見ない素晴らしい防災学習を行っており、モデルケースとして、また防災学習を各学校に広めていく上で貴重な学校であると考えます。

日程:令和2年2月21日(金)
場所:実籾小学校
対象:5年生
講師:松井正雄防災士
スタッフ:5名
内容:DIG 

020221aoki1

020221aoki2

020221aoki3

020221aoki4