FC2ブログ

熊本県球磨村被害状況報告 第2報

令和2年7月豪雨で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
防災士のご身内の方が被災されたという報告がございました。
その防災士の活動事例は日本防災士会ホームページの「防災士の活動」に掲載しておりますのでご覧ください。
その後の情報です。写真参照

防災士の実家は、JR球泉洞駅のやや上流の集落(大坂間集落)ですが、県道の寸断によって未だ入れないとのことです。
駅周辺は、かなり被害が出ていて駅近くの民家は濁流で流されて残念な結果になっているようです。
防災士の話では「実家は高台にあるので大丈夫だった」と聞いているけど、確認に行けないとのことです。

020729oosakama1

020729oosakama2

020729oosakama3