FC2ブログ

朝倉とともに第39号を発行(防災士 朝倉災害支援ボランティア活動センター)

天野 時生(福岡県防災士)

 朝倉とともに第39号を発行しました。
防災士 朝倉災害支援ボランティア活動センターでは、11月22日に朝倉志波富有柿収穫ボランティアを行いました。
令和2年はコロナ禍で災害支援活動もままならぬ状況で、7月の熊本南部豪雨、9月の台風等大きな被害が重なる中、地元での制限された活動しかできないもどかしさを感じながらの活動でした。
それでも少しでも被災地のお役に立てる活動ができたことは喜びでした。
今後も自らのスキルアップを図るとともに「命を守る」地域の防災・減災活動を行っていきたいと困難な状況の中にあっても強く感じています。
朝倉の状況等随時報告いたします。

021122amano1
朝倉とともに(pdf)はコチラからご覧ください