FC2ブログ

12/21(月)実籾小学校6年生がけ崩れ探検5年生手当搬送(千葉県習志野市)

青木 信夫(千葉県防災士)
防災コミュニティネットワーク(BCN)

令和2年12月21日(月)、千葉県習志野市、習志野市立実籾小学校において午前中は6年生を対象としたがけ崩れまち歩き探検、午後は5年生を対象とした応急手当、搬送法を行い、BCNがアドバイザー、講師を務めました。
午前中の6年生は以前に行った地域防災マップのブラッシュアップとしてがけ崩れ探検を行い、昨年の台風時に実際にがけ崩れが起こった場所を確認しながら危険な個所の洗い出しを行いました。午後は5年生に応急手当として直接圧迫止血法、ラップ療法、異物除去、搬送法は毛布搬送や毛布と竿を使った応急担架、担架競争を行いました。子ども達は元気いっぱいで楽しみながらそれぞれのメニューをこなし、これまでの学習とともに防災力を着実に上げています。

日程:令和2年12月21日(月)
場所:実籾小学校
対象:6年生、5年生
スタッフ:7名
内容:6年生がけ崩れまち歩き探検、5年生応急手当・搬送法

021221aoki1
 
021221aoki2  

021221aoki3

021221aoki4