FC2ブログ

救助訓練実施報告

『車載ジャッキを使用した救出訓練』

実施 : 近畿地区在住防災士有志
◎場所 : 京都府相楽郡南山城村
◎日時 : 平成26年11月24日(月祝)

◎参加メンバー(敬称略) :
田中英樹(京都府)・粟田政志(兵庫県)・横山恭子(兵庫県)・木村郁夫(大阪府)・柏田勝幸(奈良県)・髙木忠雄(奈良県)・中島敏雅(奈良県)
◎使用資機材 :
車載パンタグラフジャッキ/ダルマジャッキ/鉄パイプ/角材/バール(大・中・小)/斧/ハンマー/のこぎり/ビニールシート/ガムテープ/毛布/救助訓練用人形/携帯無線機/ホワイトボード
◎概要:
「ジャッキアップ救助法」
車載ジャッキを使用した要救助者(はさまれ)救出訓練
◎想定 :
“災害現場で調達”した車載ジャッキを使用し、倒壊家屋で家具・梁等にはさまれている要救助者を 指揮者・作業担当者・安全管理者からなる3人1チームにて救出する。

◎ジャッキの設置位置に細心の注意をはらい要救助者に負担をかけないように注意しました。

天候にも恵まれ事故もなく無事終了しました。
近畿地方各地域の防災士が京都山城村の訓練地に集結しました。
今後も定期的に様々な想定訓練を実施する予定です

261124nakajima3
①(集合写真)

261124nakajima1
②(人形単体写真)

261124nakajima2
③(人形&ジャッキ)
訓練実施責任者
奈良県・中島敏雅

コメントの投稿

非公開コメント