FC2ブログ

警視庁丸の内警察署でボランティア活動の講演

松井 正雄(東京都支部 防災士)

【日 時】 2014年11月21日(金) 15:00~15:45
【場 所】 警視庁丸の内警察署 会議室
【講 師】 日本防災士会東京都支部 支部長代理  松井 正雄
      「日本防災士会とボランティア活動」

 警視庁丸の内警察署の館内に所在する企業及び署員に対して、東日本大震災の被災地で行ったボランティア活動の体験を話してほしいとの依頼がありました。
 短い時間でしたが3部構成で、第一部は、私が実際に訪れた被災地域の様子をパワーポイントの写真で紹介しました。紹介した地域は、「大川小学校」「越喜来小学校」「a田老地区」「普代水門」の4か所です。
第2部では、日本防災士会の行った被災地での活動状況を紹介しました。「家屋や側溝からの泥だし」「流木の処理」「水につかって動かなくなった車両の移動」「イチゴ農家の支援」など多岐にわたる活動内容をパワーポイントの写真で紹介しました。
 第3部は結びとして、災害時に優先すべきこととして、第一に人命の救助を挙げ、第二に時間の有効活用を挙げて、人命救助については、自助、共助、公助の最終目的であること。時間については、時間経過による事後の効果を考えてその時その時に適切な判断と行動が必要であることを解説しました。

261121matsui1

コメントの投稿

非公開コメント